>> Google Books

死ぬ意味と生きる意味 : 難病の現場から見る終末医療と命のあり方

フォーマット:
図書
責任表示:
浅見昇吾編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : Sophia University Press上智大学出版
東京 : ぎょうせい (発売), 2013.10
形態:
348p ; 18cm
著者名:
浅見, 昇吾(1962-) <DA10201392>
舩後, 靖彦
大野, 更紗(1984-) <DA17263809>
尾上, 浩二 <DA16937554>
小館, 貴幸
中山, 優季
川口, 有美子(1962-) <DA16899885>
入江, 杏 <DA15598351>
細田, 満和子(1969-) <DA14244411>
藤村, 正之(1957-) <DA04052469>
大橋, 容一郎(1952-) <DA05834243>
続きを見る
シリーズ名:
Sophia university press 上智大学新書 ; 005 <BB09379660>
内容注記:
難病を考える : 難病と社会の道徳的基盤 浅見昇吾 [著]
社会組織に於ける障害者論(序説) : その立場と実証 舩後靖彦 [著]
「難病」と社会政策 : 当事者のまなざしから 大野更紗 [著]
障害者制度改革と障害の社会モデル、エンパワメント 尾上浩二 [著]
「生きる」を支える : 難病介護という関わりの中から浮かび上がるもの 小館貴幸 [著]
難病を支え合う : 難病看護の立場から 中山優季 [著]
「生きる力」を支える事前指示書(リビングウィル)のために 川口有美子 [著]
病と障がいの母を看取って : 曖昧な喪失と公認されない喪失 入江杏 [著]
声を上げる患者たち : 社会の中で生きるためのしなやかな闘い 細田満和子 [著]
医療への社会学的まなざし 藤村正之 [著]
ケア的発想とは何か : 新しいケア原理の可能性のために 大橋容一郎 [著]
難病を考える : 難病と社会の道徳的基盤 浅見昇吾 [著]
社会組織に於ける障害者論(序説) : その立場と実証 舩後靖彦 [著]
「難病」と社会政策 : 当事者のまなざしから 大野更紗 [著]
障害者制度改革と障害の社会モデル、エンパワメント 尾上浩二 [著]
「生きる」を支える : 難病介護という関わりの中から浮かび上がるもの 小館貴幸 [著]
難病を支え合う : 難病看護の立場から 中山優季 [著]
続きを見る
書誌ID:
BB13871370
ISBN:
9784324096772 [4324096775]
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

川口, 有美子(1962-)

医学書院

河原, 仁志, 中山, 優季

医学書院

3 図書 生きる意味

Brenifier, Oscar, Després, Jacques, 藤田, 尊潮(1958-)

世界文化社

中山, 優季, 川村, 佐和子

桐書房

4 図書 愛する意味

上田, 紀行(1958-)

光文社

Strathern, Paul, 1940-, 浅見, 昇吾(1962-)

WAVE出版

5 図書 生きる意味

上田, 紀行(1958-)

岩波書店

11 図書 意味

郡司, 隆男(1951-), 阿部, 泰明(1952-), 白井, 賢一郎, 坂原, 茂(1950-), 松本, 裕治(1955-)

岩波書店

6 図書 文法と意味

尾上圭介著

くろしお出版

斉藤啓一著

日本教文社