close
1.

図書

図書
田山花袋著
出版情報: 東京 : 日本近代文学館, 1970.4
シリーズ名: 新選名著複刻全集近代文学館 / 新選名著複刻全集近代文学館・編集委員会編
2.

図書

図書
田山花袋著
出版情報: 東京 : ほるぷ出版, 1985.8
シリーズ名: 日本の文学 / 市古貞次, 小田切進編 ; 18
内容注記:
解説 人間と時代を具体的なかたちでとらえた文学 三木卓著
解説 人間と時代を具体的なかたちでとらえた文学 三木卓著
3.

図書

図書
田山, 花袋(1871-1930) ; 李, 孝石(1907-1942) ; 伊藤, 永之介(1903-1959) ; 長, 璋吉(1941-)
出版情報: 東京 : ポプラ社, 2011.10
シリーズ名: 百年文庫 ; 100
内容注記:
田山花袋著
そばの花咲く頃 李孝石著 ; 長璋吉訳
伊藤永之介著
田山花袋著
そばの花咲く頃 李孝石著 ; 長璋吉訳
伊藤永之介著
4.

図書

図書
田山花袋著 ; 中村光夫編
出版情報: 東京 : 新潮社, 1964.1
シリーズ名: 日本文學全集 ; 8
内容注記: 続きを見る
蒲団
田舎教師
禮拜
百夜
蒲団
田舎教師
禮拜
5.

図書

図書
田山花袋 [著] ; 小谷野敦編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 2001.5
シリーズ名: 明治の文学 / 坪内祐三編集 ; 第23巻
内容注記: 続きを見る
少女病
蒲団
私のアンナ・マアル
少女病
蒲団
6.

図書

図書
田山花袋著 ; 相馬庸郎編
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1995.11
シリーズ名: シリーズ・人間図書館 ; . 作家の自伝||サッカ ノ ジデン ; 25
内容注記: 続きを見る
東京の三十年 (抄)
私の経験
梅雨日記
秋祭の頃の日記
東京の三十年 (抄)
私の経験
梅雨日記
7.

視聴覚資料

AV
田山花袋[著] ; 橋爪功朗読
出版情報: 東京 : 新潮社, 2001.6
シリーズ名: 新潮CD
8.

図書

図書
国木田独歩 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 立風書房, 1979.12
シリーズ名: 北海道文学全集 ; 第1巻
内容注記: 続きを見る
椿説蝦夷訛 三遊亭円朝 [著]
闇中政治家 原抱一庵 [著]
突貫紀行 幸田露伴 [著]
雪紛々(抄) 幸田露伴 [著]
磯物語 星野天知 [著]
熊に喰われた男 星野天知 [著]
牛肉と馬鈴薯 国木田独歩 [著]
空知川の岸辺 国木田独歩 [著]
津軽海峡 島崎藤村 [著]
突貫 島崎藤村 [著]
トコヨコゴミ 田山花袋 [著]
寄生木(抄) 徳富蘆花 [著]
椿説蝦夷訛 三遊亭円朝 [著]
闇中政治家 原抱一庵 [著]
突貫紀行 幸田露伴 [著]
9.

図書

図書
田山花袋著
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1983.4
シリーズ名: 明治大正文学回想集成 ; 2
10.

図書

図書
田山録弥著 ; 定本花袋全集刊行会編
出版情報: 京都 : 臨川書店, 1993.4-1993.11
内容注記: 続きを見る
第1巻: 生
蒲団
一兵卒
土手の家
ネギ一束
少女病
寫眞
車の音
おし灸
不安
第2巻: 縁
田舎教師
幼児
げんげ
拳銃
ある死
記念會
幼きもの
町より山へ
第3巻: 髪
春雨
残る花
包丁
第4巻: 一握の藁
別るゝまで
別れてから
散歩
線路
女の髪
郊外にて
劇場で
楽園
赤い肩掛
胡瓜
椿の花
鴬に
暴風雨の前
霜解
寒い朝
ある朝
パラソル
蝋燭
明るい茶の間
ある母の眼病
鶴田君
第5巻: 燈影
孤獨
風雨の夜
燈臺へ行く道
トコヨゴヨミ
毒草
九時すぎ
山の湯
戀ごころ
野の道
日曜日の遠足
悪友?
第6巻: 時は過ぎ行く
合歓の花
帰京
籾がら
ボールドに買いた字
毒薬
をばさんのIMAGE
二人の最後
旅の者
息子への手紙
山の町まで
二人の母親
ある大工の嚊
第7巻: 黄い小さい花
山村
歸國
山荘にひとりゐて
出水
丘の上
ある轢死
山の悲劇
長流
KとT
禮拝
祖先
丘の悲劇
心願
山の旅舎
埋めた金
赤い夕日
大隊長の帽子
お蔦
小さな舟
剃刀と鋏
河ぞひの家
三人
芍薬
夜の灯
女の留守の間
黄い麥畠
第8巻: 一兵卒の銃殺
再び草の野に
河ぞひの春
第1巻: 生
蒲団