close
1.

図書

図書
福田恒存[ほか]著
出版情報: 東京 : 小学館, 1989.3
シリーズ名: 昭和文学全集 / 井上靖 [ほか] 編 ; 27
内容注記:
芸術とはなにか 福田恆存著 ほか60編
芸術とはなにか 福田恆存著 ほか60編
2.

図書

図書
[魯迅, 茅盾著] ; 竹内好, 奥野信太郎, 小川環樹訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1958.7
シリーズ名: 世界文學大系 ; 62
内容注記: 続きを見る
吶喊 魯迅 [著] ; 竹内好訳
彷徨 魯迅 [著] ; 竹内好訳
朝花夕拾 魯迅 [著] ; 竹内好訳
故事新編 魯迅 [著] ; 竹内好訳
野草 魯迅 [著] ; 竹内好訳
評論 魯迅 [著] ; 竹内好訳
霜葉は二月の花よりも紅く 茅盾 [著] ; 奥野信太郎訳
脱険雑記 茅盾 [著] ; 小川環樹訳
魯迅論 茅盾 [著] ; 松井博光訳
呉奔星の茅盾論 奥野信太郎 [著]
吶喊 魯迅 [著] ; 竹内好訳
彷徨 魯迅 [著] ; 竹内好訳
朝花夕拾 魯迅 [著] ; 竹内好訳
3.

図書

図書
Zweig, Stefan, 1881-1942 ; 魯迅(1881-1936) ; Tolstoy, Leo, graf, 1828-1910 ; 西, 義之(1922-) ; 竹内, 好(1910-1977) ; 工藤, 精一郎(1922-)
出版情報: 東京 : ポプラ社, 2010.10
シリーズ名: 百年文庫 ; 8
内容注記:
第三の鳩の物語 ツヴァイク著 ; 西義之訳
小さな出来事 魯迅著 ; 竹内好訳
神父セルギイ トルストイ著 ; 工藤精一郎訳
第三の鳩の物語 ツヴァイク著 ; 西義之訳
小さな出来事 魯迅著 ; 竹内好訳
神父セルギイ トルストイ著 ; 工藤精一郎訳
4.

図書

図書
竹内好著
出版情報: 東京 : 影書房, 2005.11
シリーズ名: 戦後文学エッセイ選 ; 4
5.

図書

図書
魯迅作 ; 竹内好訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1981.2
シリーズ名: 岩波文庫 ; 赤(32)-025-2,32-025-2
内容注記: 続きを見る
自序
狂人日記
孔乙己
明日
小さな出来事
髪の話
から騒ぎ
故郷
阿Q正伝
端午の節季
白光
兎と猫
あひるの喜劇
村芝居
自序
狂人日記
孔乙己
6.

図書

図書
魯迅著 ; 竹内好訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1976.10-1978.2
7.

図書

図書
竹内好著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1967.2-1973.4
8.

図書

図書
竹内好著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1985.3
9.

図書

図書
中村光夫 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1971.11
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 78
内容注記: 続きを見る
小さなキャベツ 中村光夫著
サン・グラス 中村光夫著
大の虫 中村光夫著
家庭の幸福 中村光夫著
『ひかげの花』について 中村光夫著
ドン・キホーテ 中村光夫著
日記文学について 中村光夫著
パリ通信 中村光夫著
キュプロス島 中村光夫著
トルコの話 中村光夫著
鴨長明 唐木順三著
道元 唐木順三著
無用者の系譜 唐木順三著
西田幾多郎先生 唐木順三著
東尋坊 唐木順三著
鈴木大拙翁 唐木順三著
黒いトンビ 唐木順三著
しん女語りぐさ 唐木順三著
言葉の復讐 臼井吉見著
短歌への訣別 臼井吉見著
歌人芭蕉の問題 臼井吉見著
中野重治 臼井吉見著
志賀直哉 臼井吉見著
「山びこ学校」の問題 臼井吉見著
「山びこ学校」訪問記 臼井吉見著
伐木隊長手記 臼井吉見著
太宰治 臼井吉見著
日本語と酒と 臼井吉見著
むくどり通信(抄) 臼井吉見著
指導者意識について 竹内好著
中国の近代と日本の近代 竹内好著
近代主義と民族の問題 竹内好著
孫文観の問題点 竹内好著
権力と芸術 竹内好著
近代の超克 竹内好著
岡倉天心 竹内好著
毛沢東の詩 竹内好著
付録: 中村光夫のフランス留学 吉田健一著
中村光夫論 寺田透著
私の唐木順三論 鈴木成高著
『無常』論 寺田透著
臼井吉見のこと 唐木順三著
自立の精神 高橋和巳著
小さなキャベツ 中村光夫著
サン・グラス 中村光夫著
大の虫 中村光夫著
10.

図書

図書
中島健藏著 . 桑原武夫著 . 中野好夫著 . 竹山道雄著 . 高橋義孝著 . 竹内好著
出版情報: 東京 : 講談社, 1968.4
シリーズ名: 日本現代文學全集 / 伊藤整 [ほか] 編 ; 93
内容注記: 続きを見る
書簡-Xへの手紙 中島健藏著
才能について 中島健藏著
個人の歴史について 中島健藏著
自分のこと 中島健藏著
生い立ち 中島健藏著
青年の心理 中島健藏著
知識階級の運命 中島健藏著
藝術における新しさの意味 中島健藏著
長篇小説「自畫像」はしがき 中島健藏著
危險な情況 中島健藏著
ボードレール私見 中島健藏著
ラシーヌへの道 桑原武夫著
三國志のために 桑原武夫著
第二藝術 桑原武夫著
傳統 桑原武夫著
河上肇『自敍傳』 桑原武夫著
啄木の日記 桑原武夫著
明治の再評價 桑原武夫著
藝術の社會的効果 桑原武夫著
揚州八怪から 桑原武夫著
孤高の精神 中野好夫著
二つの文學 中野好夫著
森鴎外 中野好夫著
秋聲の描く女 中野好夫著
風刺文學序説 中野好夫著
近代文學の運命 中野好夫著
浪曼主義 中野好夫著
私の信條 中野好夫著
幸田露伴 中野好夫著
スイスにて 竹山道雄著
ベルリンにて 竹山道雄著
オランダの訪問 竹山道雄著
トーマス・マンのフロイト論 高橋義孝著
補説・ルカーチュ『上部構造としての文學』に對する批評 高橋義孝著
藝術と進歩 高橋義孝著
死と日本人 高橋義孝著
中國人の抗戰意識と日本人の道徳意識 竹内好著
權力と藝術 竹内好著
近代の超克 竹内好著
周作人から核實驗まで 竹内好著
書簡-Xへの手紙 中島健藏著
才能について 中島健藏著
個人の歴史について 中島健藏著