close
1.

図書

図書
越智博美著
出版情報: 東京 : 勉誠出版, 2005.12
シリーズ名: 世界の作家 : 人と文学
2.

図書

図書
ジョン・グロス著 ; 富山太佳夫, 越智博美訳
出版情報: 東京 : 青土社, 1998.4
3.

図書

図書
レイモンド・ウィリアムズ著 ; 椎名美智 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 平凡社, 2002.8
4.

図書

図書
三浦玲一編著 ; 遠藤不比人 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 研究社, 2012.12
5.

図書

図書
大貫隆史, 河野真太郎, 川端康雄編著 ; 三浦玲一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 研究社, 2013.9
6.

図書

図書
ジュディス・バトラー著 ; 竹村和子, 越智博美ほか訳
出版情報: 東京 : 以文社, 2021.5
内容注記: 続きを見る
問題=物質 (マター) となる身体
レズビアン・ファルスと形態的想像界
《幻想》的同一化とセックスの引き受け
ジェンダーは燃えている : 我有化と転覆の問い
「横断危険」 : ウィラ・キャザーの男性的名前
パッシング、クィアリング : ネラ・ラーセンの精神分析的挑戦
現実界と論争する
批判的にクィア
問題=物質 (マター) となる身体
レズビアン・ファルスと形態的想像界
《幻想》的同一化とセックスの引き受け
7.

図書

図書
三浦玲一, 早坂静編著
出版情報: 東京 : 彩流社, 2013.3
内容注記: 続きを見る
フロイトのセクシュアリティ理論とジェンダー問題 藤野寛 [著]
性的差異の二律背反 : カント、フロイト、ラカン派精神分析 中山徹 [著]
ポストフェミニズムと第三波フェミニズムの可能性 : 『プリキュア』、『タイタニック』、AKB48 三浦玲一 [著]
核家族の男たち : 冷戦期アメリカにおけるリベラリズムと組織からの逃走 越智博美 [著]
彼女はなぜ去っていったのか : コスモポリタニズムと移民女性 中井亜佐子 [著]
デモクラシー、メリトクラシー、女性の暮らし : 二〇世紀イギリスのリベラリズムとジェンダー 河野真太郎 [著]
主体化、ジェンダー化 : 家父長制資本主義体制下のイングランドとアイルランド 井川ちとせ [著]
船乗りの物語を紡ぐ女性 : ジェイン・オースティン『説得』再考 吉野由利 [著]
アメリカン・アダムと戦後 : ティム・オブライエンのヴェトナム戦争記述におけるリベラリズムとジェンダー 早坂静 [著]
男性性とセクシュアリティの教育 : ヘンリー・ジェイムズ「巨匠の教え」 町田みどり [著]
エイズ・アートとセクシュアル・マイノリティの政治 : 『フィラデルフィア』、『レント』、『ザ・ノーマル・ハート』 藤田淳志 [著]
市民社会と表現の可能性 : dumb typeによる『S/N』 山田創平 [著]
Qの欲望 : 現代の映画とクィア批評 大橋洋一 [著]
「ちゃんと正しい方向にむかってる」 : クィア・ポリティクスの現在 清水晶子 [著]
フロイトのセクシュアリティ理論とジェンダー問題 藤野寛 [著]
性的差異の二律背反 : カント、フロイト、ラカン派精神分析 中山徹 [著]
ポストフェミニズムと第三波フェミニズムの可能性 : 『プリキュア』、『タイタニック』、AKB48 三浦玲一 [著]